AGA治療体験記 シャンプー ハゲる原因 美容師ネタ

薄毛に効くシャンプーの選び方とは?

投稿日:

child-645451_1280

若ハゲ、薄毛に悩む人はシャンプー選びも慎重になりますよね。

 

美容師で薄毛治療を実際にやっている僕から言わせて頂くと、シャンプーはそんなに気にしなくていいです。

 

気にしなくていいっていうのは、何でもいいという訳ではなく、いいシャンプー使ったから、髪が生える訳ではないということです。

 

だって洗髪の数分で有効成分が吸収されるなんて考えにくいですよね。

 

なのであくまで、お金をかけるなら

育毛剤〉〉〉シャンプー

というかんじです。

 

自分にあったシャンプーを使いましょう

では、どんなシャンプーを使えばいいのか?

主成分を大きく分けると、高級アルコール系界面活性剤、アミノ酸系、石鹸系(オーガニック系)があります。

 

 

高級アルコール系界面活性剤

高級アルコール系界面活性剤が主成分のものは、あまりおすすめしません。

なぜなら、洗浄力が強すぎるので頭皮の必要な皮脂も落としてしまうからです。

頭皮にはある程度の皮脂はあった方が紫外線から守ったり、炎症を防いだりと必要なんです。

 

顔の脂を取りすぎて余計にベタつくみたいな。あんな感じで、余計に皮脂が分泌しやすくなります。

そんな高級アルコール系は美容業界では、ほとんど食器洗剤で洗ってるのと同じと言われています。

 

ドラッグストアーで1000円以下で買える物はほぼこのシャンプーだと思います。

大量に生産できるということは、主成分がコストかからない、安くて質は劣るもの。

安いシャンプーには安いなりの理由があるんです。

 

 

アミノ酸系

アミノ酸系の方が洗浄力は弱めで、弱酸性なので肌に優しいです。

高級アルコール系に比べて少し値段は高いです。

 

 

石鹸、オーガニック系

オーガニック系は頭皮にすごくいいと思います。

シリコン系が入ってないので髪は少しキシキシした感じが出ますが。

 

オーガニック系シャンプーで注意してほしいのは、ちよっとオーガニック成分が入っていればオーガニックシャンプーと言えてしまえるのことです。

ちゃんとした物は、ほぼ100%オーガニック成分で出来ています。

 

 

シャンプーのパッケージ裏の表示をチェック

シャンプーなどの化粧品と言われるものは成分量の多い順に書かないといけない決まりがあります。

ですので裏を見て最初に出ている成分が主成分となります。

 

高級アルコール系界面活性剤

ラウリル硫酸ナトリウム

ラウレス硫酸ナトリウム

硫酸がつくのは怪しいと思っていいでしょう。

 

アミノ酸系

ココイルグルタミン酸ナトリウム

ココイルメチルタウリンナトリウム

ラウロイルメチルアラニンナトリウム

などが書いてあると思います。

 

今流行りのノンシリコンシャンプーも裏のパッケージをよく見ましょう。ちゃんと書いてありますよ。

これでシャンプー選びは迷いませんね。

 

 

美容師がおすすめするシャンプー

僕がおすすめするのはアミノ酸系です。

高級アルコール系は問題外だし、オーガニック系もいいですが値段が高いので、毎日使うとなるとコスト的にどうかな?って感じです。

アミノ酸系が成分的にも、コスト的にも1番おすすめです。

 

 

-AGA治療体験記, シャンプー, ハゲる原因, 美容師ネタ
-, , ,

Copyright© 美容師が実践しているAGA治療体験記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.