AGA治療体験記 プロペシア、ミノキシジル

薄毛治療にはプロペシアとミノキシジルしか効かない⁉︎

更新日:

IMG_1661

 

どうも、トモです。

 

まず、薄毛治療にとって知っておくべき基礎中の基礎なんですが、なぜハゲてしまうのか?そしてハゲてしまってからの対策はどうしたらいいのか?

これって理解していないと薄毛を治す事ってできないです。そこで薄毛治療に欠かせないプロペシア(フィナステリド)とミノキシジルについてまとめてみました。

 

 

プロペシアについて

薄毛治療に効くのはプロペシア(フィナステリド)とミノキシジルが有効と言われています。

いろんな育毛剤やら何やら出ていますがこの2つしか薄毛に対する効果ってないんじゃないかと思います。

 

薄毛の原因はジヒドロテストロン(DHT)というものです。

テストステロン(男性ホルモン)をそのDHTに変換させているのが5αーリダクターゼ。

プロペシアは5αーリダクターゼを阻害するのでDHTの生成を抑えてくれます。

簡単に言うとプロペシアが薄毛の原因DHTの生成を抑えれるので、薄毛治療に効果があるのです。

 

 

ミノキシジルについて

そしてミノキシジルはもともと血圧を下げる薬です。

ミノキシジルを服用していた患者さんが体毛が濃くなった事から、育毛剤に使えるんじゃないかということが始まりみたいです。

外用(リアップ、ポラリスなど)と内用(ミノキシジルタブレット)がありますが、やはり内用の方が効果は大きいです。

育毛というより、発毛というレベルみたいです。

 

副作用は??

しかし、このプロペシアとミノキシジルには副作用があります。

プロペシア・・・性欲減退、勃起機能不全

ミノキシジル・・・動悸、めまい、倦怠感

 

まあどちらも副作用感じる人は数%しかいなく、症状がでてもそんなに重くはないみたいだし、命に関わるまでの事はなさそうです。

でも・・・ねえ?

やっぱ怖いじゃないですか。僕、ビビリなんで(笑)

 

なので、今のところは外用ミノキシジル(ポラリス)と育毛サプリBOSTONで薄毛進行を食い止めつつ、ちょっと増えればと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-AGA治療体験記, プロペシア、ミノキシジル
-,

Copyright© 美容師が実践しているAGA治療体験記 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.